建てようネット 和歌山のお知らせ |「ぱどnavi」

お知らせ

「Floating Study House」進捗状況

木村茂伸さんのFBより転載させて頂きました。

Floating Study House
地盤改良から、配筋検査と順調に進んでいます。

建築家:木村茂伸さんは「タイトルのFloating Study Houseは浮いている書斎がある、という意味。開放感のある吹き抜けがあり、床には高さの差を設けました。キッチンは居間から一段下がっています。中三階のような形で2階のさらに上にある書斎が浮いているようになっているのが見所です。また南側にはウッドデッキを設けます。」と話してくれました。

「Floating Study House」

新築工事
□設計監理:建築家・木村茂伸さん(木村建築設計事務所)
□施工:株式会社 創和建設

地鎮祭の様子はこちら


 

【木村茂伸さんの最新記事】


ページTOPへ戻る